クラウド環境で帳票開発をお考えなら            .
KPSのReportsConnectはいかがですか?

 

ニュース&トピックス

  • 帳票作成
  • Force.com研修
  • Force.com技術ブログ
  • 顧きゃく録
  • Force.com開発技術支援
  • セールスフォース帳票
  • IT企業社長のsweetieな生活

よくある質問

iReportについて
ライセンスについて
サポートについて
KPSについて
その他

iReportについて


ライセンスについて

サポートについて


KPSについて


その他







Q01. iReportはどこから提供されているものですか?

iReportはJaspersoft社が提供するオープンソースプロダクトです。


Q02. iReportを使用するのに料金はかかりますか?

iReportはオープンソースプロダクトであり、無料でダウンロードしてお使いいただけます。


Q03. iReportの使い方が分かりません。

iReportsの使い方については、コチラをご覧ください。


Q04. 無料版を使用するのに手続きが必要ですか。

無料版をお使いになるのに特に手続きは必要ありません。こちらのダウンロードリンクから開発環境または本番環境にダウンロードしていただき、すぐに使用することができます。


Q05. 有料版が必要なのですが、どこから申し込めば良いですか?

こちらのお問い合わせフォームから「ReportsConnect」にチェックを付けてお問い合わせください。
弊社営業がうけたまわります。


Q06. 有料版と無料版を同じ環境で同時に使用することは可能ですか?

可能です。有料ライセンスをお申し込みいただくと、
ライセンス管理アプリから、有料ライセンスを個別のユーザーに自由に割り当てることができます。


Q07. 有料ライセンスのユーザーへの割り当てはどのように行うのでしょうか?

有料ライセンスをお申し込みいただくと、
ライセンス管理アプリから、有料ライセンスを個別のユーザーに自由に割り当てることができます。


Q08. 有料ライセンスのユーザを途中で入れ替える事は可能ですか?

可能です。ライセンス管理アプリを使用し、有料ライセンスの割り当てをいつでも変更することができます。


Q09. 技術的な質問が有るのですが。

技術的な質問は、こちらのサポートフォーラムでうけたまわります。
環境上、フォーラムが開けない方は、メールにてご質問ください。


Q10. 無料版を使用していますが、サポートフォーラムへ質問できますか?

可能です。無料、有料にかかわらず、サポートフォーラムにユーザー登録することにより、
質問を投稿することができます。


Q11. 帳票の開発作業を依頼することはできますか?

ケーピーエスではご希望に応じて、帳票の開発作業もうけたまわっております。
こちらのページから「ReportsConnect」にチェックを付けてお問い合わせください。


Q12. 帳票開発の技術支援を依頼したいのですが。

ケーピーエスでは帳票開発の技術支援をうけたまわっております。
こちらのページからお問い合わせください。


Q13. KPSってどんな会社ですか?

1969年創立。長い歴史を持つIT企業です。
クラウドの分野では、不動産業向けに『顧きゃく録』の開発・販売を行っております。
IT企業向けに『Force.com研修』を毎月開催しており、延べ300人以上の技術者教育に携わってきました。
私たちは4つのお約束を通して、お客様に「安心」を提供いたします。

  • 1.お客様のご要望を細部にわたってヒアリングいたします。
  • 2.ITのプロフェッショナルとして、機能だけでなくコストも含めて、お客さまに本当にマッチした
    ___ご支援を行います。
  • 3.技術・知識・価格の全てにおいて、お客様に納得いただけるシステムを提供いたします。
  • 4.常にお客様への感謝の念を忘れずに開発から運用までトータルでサポートいたします。

詳しい会社概要などは コチラをご覧ください。


Q14. 印刷ファイルの形式はなんですか?

印刷ファイルはPDFファイルとしてダウンロードされます。


Q15. 「ポップアップがブロックされました」というメッセージが出て、印刷できません。

「このサイトからのポップアップを許可する」にブラウザーの設定を変更して、再実行してください。


Q16. 印刷サーバー上にユーザーのデータが残る事はありませんか?

ReportsConnectでは印刷に必要なリーソースおよびデータはその都度、ユーザーの組織から送信され
印刷直後に削除されます。したがってサーバー上にデータが残ることはありません。


Q17. 月間の出力ページ数の上限はありますか?

ReportsConnectでは、1回の印刷要求あたりのページ数制限および読込データ量の制限があるだけで、
出力ページ数総量の制限はありません。


Q18. 1回の印刷要求あたりのページ数制限を超えた場合どうなりますか?

ページ数制限のエラーメッセージが出力され、印刷ファイルはダウンロードされません。


Q19. 印刷ファイルをダウンロードするのではなく、メールに添付したいのですが。

通常のReportsConnectには直接メール添付機能はありません。


Q20. 漢字が出ないのですが。

iReportのフィールド設定を以下のように指定してください。
PDF Font name:
HeiseiKakuGo-W5 (ゴシック) または
HeiseiMin-W3  (明朝)

PDF Encoding:
UniJIS-UCS2-H (横書き用)
UniJIS-UCS2-V (縦書き用)

あるいは、こちらの記事を参考にIPAmjフォントまたはIPAexgフォントを使用してください。


Q21. 印刷ファイルをダウンロードするのではなく、FAXとして送信したいのですが。

通常のReportsConnectには直接FAX送信機能はありませんが、
他社のFAXサービスと連携することができます。詳しくはお問い合わせください。


 

Q22. Internet Explorerで「サーバーエラー:印刷処理が行えませんでした。再度処理を行なってください。 」というエラーがでます。

IEでは、セキュリティ設定で、「ファイルのダウンロード時に自動的にダイアログを表示」
を有効に設定してください。

 


Q23. 画像を挿入したいのですが。

一例として以下の方法があります。
①画像を帳票レコードの添付ファイルとしてアップロードし、
添付ファイル名を、帳票レイアウトファイル上のImageElementsのImageExpressionプロパティに設定する。
②画像データを外部のファイルストレージサービス等に保存した上で、画像URLをパラメータで渡す。



Q24. 文字フィールドにStretch with Overflowを指定しましたが、日本語フォントの場合、
フィールドの高さが正しく拡張されません。

Jaspereports上の問題で、現在のところ一部のフォントでStretch with Overflowが正しく作動しません。
IPAmjフォントまたはIPAexゴシックフォントを使用してください。

 



Q25. 「処理できません:アクセスが拒否されました。IPアドレス制限を行っている場合は
IPアドレス固定化オプションを使用してください。」というエラーになります。

お使いの環境がドメイン管理でIPアドレス制限を行っている可能性があります。その場合には、
IPアドレス固定化オプションを使用することで、印刷が可能となります。

 



Q26. サブレポートを使用しているのですが、3p以内のPDFが無料版で出力できません。

サブレポートは1ページとして換算されます。このため、サブレポートを一つ使用しているデータは
3ページで6ページ換算となり、無料版では印刷できません。

 



Q27. ゲストスペースに配置したアプリで使用する方法を教えてください。

基本的に、ユーザー側は特に設定等は不要です。
Reportsconnectアプリはゲストスペース内に配置してください。

 



Q28. 使用するブラウザに制限はありますか。

Chrome、Firefox、IE(バージョン9以降)推奨です。

 



Q29.Java8のパソコンでiReportが起動できません。

Java8をインストールしたPCでiREportを起動する場合は、
別途Java7をインストールした上で、jasperReports/iReport-5.6.0/etcの下の
ireport.confに以下の例のようにJava7のインストールフォルダーを設定することで起動出来ます。
jdkhome=”C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_07″


Q30.iReportの代わりにJaspersoftStudioを使用することは出来ますか。

Jaspersoft Studioを使用した場合、PdfFont、PdfEncordingの指定が出来ないため
HeiseiKakuGo-W5、HeiseiMin-W3等の、PDFにフォントを埋め込まない形での日本語出力が設定できません。
これらのフォントを使用する場合は、iReportを使用する必要があります。
なお、Jaspersoft Studioを使用する場合でも
以下のPDF埋め込み型のフォントを指定することで、日本語は表示可能です。
・IPAexゴシック
・IPAex明朝
・IPAmj明朝
・IPAゴシック
・IPA明朝


 

HOME
for Salesforce | ステップ |  資料 | 料金 | よくある質問 |  ダウンロード | 作成サービス | 
for kintone | ステップ |  資料 | 料金 | よくある質問 |  ダウンロード | 作成サービス | 
KPSについて | クラウド関連実績 |  お見積り |  個人情報保護方針 | サイトマップ

Copyright 2013 © KPS. All Rights Reserved.