クラウド環境で帳票開発をお考えなら            .
KPSのReportsConnectはいかがですか?

 

ニュース&トピックス

  • 帳票作成
  • Force.com研修
  • Force.com技術ブログ
  • 顧きゃく録
  • Force.com開発技術支援
  • セールスフォース帳票
  • IT企業社長のsweetieな生活

 

ReportsConnect for Salesforceの使い方

 

帳票作成は以下の6ステップで簡単!


Step1
ReportsConnect開発画面で新規帳票ボタンを押す


Step2
帳票にデータ読み出しのSOQLを設定


Step3
データの確認ボタンを押してFile CSV Datasourceをダウンロード

 

Step4
帳票デザインツールiReportで、File CSV Datasourceを読み込みfieldを自動生成

※iReportはこちらのページから3.7.6をダウンロードしてください。

 

Step5
iReportでfieldを配置して帳票デザイン

 

Step6
iReportで作成した帳票ファイルを(jrxml)ReportsConnect開発画面で帳票に登録

作成した帳票のidをreportsconnect印刷用コンポーネントに設定すれば、
あなたのアプリケーションから自由に帳票が印刷できます。
しかも、ReportsConnectフリー版を使えば使用料は無料

※詳しいマニュアルはこちら

 

 

 

無料版

 

 

 

HOME
for Salesforce | ステップ |  資料 | 料金 | よくある質問 |  ダウンロード | 作成サービス | 
for kintone | ステップ |  資料 | 料金 | よくある質問 |  ダウンロード | 作成サービス | 
KPSについて | クラウド関連実績 |  お見積り |  個人情報保護方針 | サイトマップ

Copyright 2013 © KPS. All Rights Reserved.